クレジットカードの換金による現金の受け取りは?

HOME » 業者に依頼する換金 » クレジットカードの換金による現金の受け取りは?

クレジットカードの換金による現金の受け取りは?

クレジットカードのショッピング枠の換金や、クレジットカードの現金化といった言葉を耳にすることはありませんでしょうか。
最近とても便利に利用することができるサービスとしてよく耳にすることも多くなりました。
ですがあくまでもグレーゾーンである行為にはなります。

もちろん法律を犯しているわけではないので違法行為ではありませんがクレジットカードの発行元会社が現金化を目的としたクレジットカードの利用を禁止しているため規約違反となってしまいます。
またいつ法律的に規制されるかもわかりません。
今のところクレジットカードの現金化を規制するような法律がないということで違法性はないということになっているのです。

そんなクレジットカードの現金化なんですが、この制度を利用した場合、現金の受け取り方法はどういったものになるのでしょうか。
クレジットカードの現金化を行うということで現金をすぐに手にすることができる方法にはなるのですが、現金を手にするためにはどういった方法で手にすることができるのでしょう。

現金を受け取る際には基本的には銀行口座へのお振込みという形になっています。
あらかじめ業者に依頼した際に現金を振り込んでもらう振込口座を指定しておきます。
そうすることによって、その銀行口座に対して現金を振り込んでもらうことができるのです。
そうすることで自分自身の銀行口座に振り込んでもらったならあとはその銀行口座からお金をおろしてくるだけですよね。
ATMなどでお金をおろすことができますから、おろすといつでも現金を受け取れます。

ただ中には振り込みに時間がかかってしまうケースもありますのでできるだけ早めに申し込みを行って手続きを進めるようにするとよいでしょう。
最近では即日現金化と呼ばれるサービスを行っている業者も増えてきています。
申し込みを行ったその日のうちにお金を振り込んでくれるというサービスで非常にありがたいサービスとなりますね。