クレジットカードの換金の種類とは

HOME » 業者に依頼する換金 » クレジットカードの換金の種類とは

クレジットカードの換金の種類とは

最近注目を集めているクレジットカードの換金についてですが、クレジットカードの換金とはクレジットカードについてくるショッピング枠を現金に換えるという方法になります。
ショッピング枠を現金に換えることによって、すぐに現金を手にすることができるため急な出費などに対応することができるというメリットがあります。

クレジットカードの換金を行うにあたって方法としては二種類の方法があります。
この二種類の方法のどちらかの方法でするかは業者によって異なります。

二種類の方法としてまず一つ目の方法は買い取り型現金化と呼ばれる方法となります。
クレジットカードのショッピング枠を使ってショッピングをした商品を業者に買い取ってもらうという方法です。
業者に買い取ってもらいその買い取り額を銀行口座に振り込んでもらうことによって現金を受け取ることができる方法です。

そしてもう一種類の方法としては、キャッシュバック型現金化と呼ばれる方法になります。
これは業者から指定された商品をクレジットカードで購入した際に、その商品にキャッシュバック制度がついてくるためキャッシュバックの受け取りということで銀行口座に振り込んでもらい、お金を受け取ることができるという方法になります。

どちらの方法でもよいのですが、キャッシュバック型方式に関してはクレジットカードの現金化業者に依頼しなくては利用することができないものとなり、買い取り型方式に関しては業者に依頼する方法だけでなく自分自身で利用するという方法もあります。
ただ自分自身で利用する場合にはどうしても手間がかかってしまいますし、クレジットカードの発行元会社にばれてしまう恐れや換金ができないというような恐れがあり、リスクが発生しますので安心できる業者に依頼することがおすすめです。
キャッシュバック型の方が比較的スピーディに現金を手にすることができるけれど換金率は低い傾向であるという内容となっています。