クレジットカードの現金化の返済について

HOME » 業者に依頼する換金 » クレジットカードの現金化の返済について

クレジットカードの現金化の返済について

クレジットカードを使ってすぐに現金を手にすることができるという、クレジットカードの現金化を利用されたのであれば、もちろん必ず返済を行わなくてはいけません。
ですがクレジットカードの現金化の場合では、キャッシングやカードローンなどとは少し違ったものとなります。
クレジットカードの現金化はクレジットカードを利用して現金に換えるというものになりますから、クレジットカードについてくるショッピング枠を現金に換えるもので、クレジットカードの現金化業者に対して返済を行うものではありません。

キャッシングやカードローンの場合は融資を受けた業者と返済を行う先の業者は同一のものになりますよね。
ですがクレジットカードの現金化の場合では、融資を受けた業者はクレジットカードの現金化業者となっており、返済を行う先の業者はクレジットカードの発行元会社となっています。
異なるのです。
ですから特に審査等必要なくクレジットカードの現金化業者に対して申し込みを行うことができるのです。
もちろんクレジットカードを作る際には審査が必要となってきますのでご注意ください。

ですから現金化によってクレジットカードの現金化業者から現金を受け取ったとしても、それより大きい額をクレジットカードの発行元会社に対して返済しなくてはなりません。
クレジットカードで、現金化業者から商品を購入したことにより先にクレジットカード会社からお金が現金化業者に対して支払われます。
そしてクレジットカード会社に対して返済を行うという流れになります。
返済は必ず行わなくてはいけませんから、計画的に現金化を利用する必要があります。

また最近では分割払いやリボ払いに対応しているところも増えてきていますので、分割払いやリボ払いを利用することによって毎月返済していくお金の負担を減らすことはできます。
総合的にはどうしても手数料などで高くなってしまいますが、月々の負担を減らしたいという場合にはうまく利用するようにするとよいでしょう。